小村 芙美子

くぼじまクリニック 透析療養指導看護師 日本腎臓病栄養指導士 病棟看護師長
小村 芙美子(こむら ふみこ)
小村 芙美子

Q1. お仕事の内容を教えてください。

仕事内容は透析室、外来との連携、スタッフの取りまとめをしています。

Q2. このお仕事を選ばれた理由を教えてください。

医療を通し、地域貢献ができるということです。
また病気がちだった母親を癒してあげようと思い、看護師の道を選びました。

Q3. 仕事のやりがいやむずかしさなどはありますか?

高齢の方が多いため、退院後の生活ことまでを考え、ソーシャルワーカーさんとの連携をしたコミュニケーションをとっています。自立した生活ができない患者様の場合はご家族にご負担があるため、ご自宅で患者様をどのように看るか、相談を受け、老人ホームや施設などの斡旋や、送迎をしてくれる施設、長期で入院させてもらえるような施設を探したりします。ご家族が何を望んでいるかをお聞きした上で、最善を尽くします。
くぼじまクリニックには長期で入院している方もいらっしゃいます。これら一連の仕事の中に、やりがいも難しさもありますが、喜んでいただけるとうれしいです。

Q4. 心がけていることはありますか?

外来・透析室と連携を組みながら、「情報共有」、いわゆる申し送りを欠かさずにしていることが大切です。

Q5. ご自身が健康上で気を付けていらっしゃることはありますか?

歩くことはとても良いのでウォーキングを時々しています。

Q6. これからの目標について教えてください

病棟スタッフの固定化により、落ち着いた環境を作ることや、医師・スタッフとの患者カンファレンスを定期的に実施していきたいです。また病棟の定期的な勉強会を実施し、全員のスキルアップを目指していきたいと思います。