消化器・一般外科

消化器・一般外科
安部 望医師

安倍 望先生

<消化器科>
消化器疾患は一般診療で最もよくみられる疾患の1つであり、他領域に比べて疾患の種類も多く、QOL(Quality of life:生活の質)に影響を及ぼすものも少なくないです。また、40~80歳台の死因第1位は癌であり、それを部位別にみると消化器領域が多く占めています。

 1 位2 位3 位4 位5 位
男 性 大腸 肝臓 肝臓
女 性 大腸 大腸 肝臓 乳腺
男女合計 肝臓 肝臓

(2017年:人口動態統計による癌死亡データ参照)

消化管(食道・胃・小腸・大腸)と実質臓器(肝臓・胆嚢・膵臓・脾臓)に分かれ、消化管に多い疾患には、逆流性食道炎、胃炎、胃潰瘍、ポリープ、便秘、下痢等があります。実質臓器に多い疾患には、脂肪肝・肝炎・胆石・膵炎等があります。
腹痛、排便異常(便秘・下痢)などの症状のある方、胸やけ、食欲不振等で日常生活にお困りの方、検診等で異常(胃透視・肝機能)を指摘された方は、お気軽にご相談ください。

  男 性 女 性 男女合計
1 位 大腸
2 位 大腸
3 位 大腸 肝臓
4 位 肝臓 肝臓
5 位 肝臓 乳腺 肝臓

(2017年:人口動態統計による癌死亡データ参照)

消化管(食道・胃・小腸・大腸)と実質臓器(肝臓・胆嚢・膵臓・脾臓)に分かれ、消化管に多い疾患には、逆流性食道炎、胃炎、胃潰瘍、ポリープ、便秘、下痢等があります。実質臓器に多い疾患には、脂肪肝・肝炎・胆石・膵炎等があります。
腹痛、排便異常(便秘・下痢)などの症状のある方、胸やけ、食欲不振等で日常生活にお困りの方、検診等で異常(胃透視・肝機能)を指摘された方は、お気軽にご相談ください。

検査紹介

<一般外科>

  外傷、鼠経ヘルニア、陥入爪、肛門疾患(痔核)など
(火)・(土)の消化器疾患の診療と合わせて、診療を行っています。